質量分析

超高分解能ガスクロマトグラフ飛行時間型質量分析装置

Pegasus® GC-HRT+4D

Pegasus® GC-HRT+4D

最高50,000FWHMの分解能とGCxGCの高分離能を組み合わせた最高峰のGCxGC-TOFMS

最高50,000FWHM以上の分解能と他の追従を許さないLECO独自のGCxGC技術が集結したGC-TOFMSハイエンドモデルです。2次元分離に対応する最大スペクトル取得速度200Hzと質量誤差1ppm以内の安定した質量精度の両立により、迅速かつ確実なピーク同定を可能にします。専用ソフトウェアであるChromaTOF HRTの使用によりライブラリーサーチのほか、精密質量測定による組成式分析など、超高分解能を生かした未知成分の同定解析が可能です。

本製品は、「生産性向上設備投資促進税制」の対象製品です。

簡単な手続きで「即時償却または税額控除5%」の税制優遇が受けられます。

» 経済産業省税制措置パンフレット

特長と利点

Pegasus GC-HRT4Dの利点

最高の分離能を提供するLECO独自のGCxGC技術と高分解能精密質量分析システムを組み合わせた“Pegasus GC-HRT4D”は、従来のGCMS分析では困難とされた複雑なサンプル中の未知成分同定に新しいソリューションを提供します。

ChromaTOF HRTソフトウェア

ChromaTOF HRTソフトウェアは、GCxGCスペクトル処理の先駆者であるLECOが、自信を持って提供するソフトウェアパッケージです。 よりパワフルな精密質量デコンボリューション機能(HRD™)による自動ピーク検出をはじめ、定量分析ツールや二次元クロマトグラムのグラフィック能力など質量分析データの解析に必要な機能がこのソフトウェアに標準で搭載されています。

Mass Defect Plot

Mass Defect Plotを使うことで容易にターゲットとする化合物を⾒つけることができます。Kendrickプロットやハロゲンプロットなど、Mass Defectのスケールは選択可能です。

精密質量による化合物の同定

GCxGCの高分離能と1ppm以内の安定した質量精度は、高い信頼性により正しい組成式情報および推定構造を提供することができます。

KADAS

イオン統計学に基づいたデータ取得システムは劇的にノイズを低減し、質量精度を保証しながらデータファイルの容量を小さくします。

Encoded Frequent Pushing™ (EFP™)

パルス周波数を増⼤させる特許技術で最大10倍の感度向上が可能になります。

高速データ取得

GCxGCに対応可能な最大200スペクトル/秒の高速データ取得

Option

詳細についてはこちらからお問い合せください