無機分析

水素分析装置

DH603

  • DH603DC
  • DH603C

DH603型

金属中の拡散性水素/非拡散性水素を高精度かつスピーディーに定量分析

DH603は、鉄鋼材料中の水素を高精度かつスピーディーに定量分析できる装置です。オプションの試料ピアサーを装備することで、溶鋼中の拡散性水素/非拡散性水素を個別に測定可能。省スペースで使いやすい操作システム、さらに安全性を増した構造など、LECO社の高度な設計力を駆使して開発された最新鋭機です。

分析対象物
鉄鋼

特長と利点

主な特徴

・信頼性と実用性をいっそう向上させた独自のECLIPSE構造
・メンテナンスをさらに迅速にする改良型の配管系統
・人間工学に基づいた装置構造でオペレータの操作も容易
・傾斜させて振動させる従来設計よりも頑丈な固定炉
・常温から1100℃まで対応する最先端の炉制御システム
・オプションのピアシングユニットを用いることで拡散性水素/非拡散性水素の測定を選択可
・標準試料を使用せずキャリブレーション可能(ガスドーズ)

拡散性水素分析用ピアシングユニット(オプション)

新たに設計されたシステムは信頼性と精度をさらに向上させ、耐久性の高い針とシールによるピアシングを実現。

拡散性水素分析用ピアシングユニット(オプション)

その他

DH603はWindows® OSベースの外部PCによって制御。操作システムには、高度な炉制御、システム診断、校正機能を搭載。

詳細仕様

分析範囲
(試料重量1g)
水素 0.1ppm〜2500ppm
※分析範囲は試料重量を変えることにより広くすることが出来ます。
分析精度*
(試料重量1g)
水素:標準偏差(s) 0.02ppmまたはRSD 2% ※どちらか大きい方
最小読取 水素:0.001ppm
キャリブレーション 標準物質 / 多点 / ガスドーズ
試料サイズ 非拡散性水素用 / 最大23 × 102mm
検出方法 熱伝導度法
抵抗加熱炉(室温~1100℃)温度および昇温速度のプログラミング設定が可能
使用ガス キャリアガス:窒素 純度99.99%、0.21MPa、±10%、窒素 純度99.99%、0.41MPa、±10%(拡散性水素オプション使用時)
ガスドーズ:ヘリウム 純度99.99%、0.14MPa、±10%
ガス流量 3L / 分(運転時)
0.25L / 分(待機時)
使用試薬 過塩素酸マグネシウムMg(ClO42 / 水酸化ナトリウム(NaOH) / 酸化銅(CuO)
設置条件 温度:15℃~35℃
相対湿度:20%~80%(結露なし)
寸法・重量 高さ:84cm、幅:57cm、奥行:70cm
電源容量 単相200V~(±10%):(230Vに昇圧して使用)、50 / 60Hz、30A、23,600BTU / hr
オプション 625-515 アップグレードキット
(DH603 → DH603DC)

*ガスドーズ

ガスフローダイアグラム

機種別パーツリスト

詳細についてはこちらからお問い合せください