無機分析

水素分析装置

H836EN

H836EN型

革新的な技術でさらに進化した水素分析装置

米国LECO社の革新的な技術をベースに従来から定評のある性能を受け継ぎ、コンパクトに設計された最新の水素分析装置です。無機物中の水素の分析において、研究開発の目的だけではなく、製造工程の管理分析にも大いに貢献します。

分析対象物
鉄鋼・鋳鉄・フェロアロイ・チタン合金・ジルコニウム・ウラン・モールドパウダー・銅合金・アルミニウム合金・その他

「酸素窒素水素分析用ルツボおよびフラックス」のハンドブック(PDF)が無料でダウンロードできます。
※LECOユーザー限定

酸素窒素水素分析用ルツボおよびフラックスのハンドブックのダウンロード


特長と利点

主な特長

・新技術を導入した熱伝導度検出器
・従来機種よりも検出下限と分析精度が向上
・各種形状の試料に対応。また、メンテナンスを配慮した設計により保守管理の負荷を低減
・アルミニウム試料の表面・バルク分別定量も可能

その他

・フレキシブルアームに取り付けられたタッチパネル式インターフェイスで人間工学に基づいた、
 直感的なオペレーションが可能
・Windows®ベースのシステムを採用し、高い操作性を実現。

詳細仕様

分析範囲* 0.00001 mg**〜0.1 mg (0.01 ppm~100 ppm @ 1 g)
分析精度† 0.000005 mg または 0.5% RSD ※いずれか大きい方
分析時間§ 約5分
サイクルタイム§ 約7分
キャリブレーション 標準物質 (⼀点または多点); ⼿動; ガスドーズ
試料重量・寸法 最⼤ 5 g; 試料による
検出方法 熱伝導度法
溶解炉 インパルス炉(電流・電力制御) 最大7500 W
試薬 ●過塩素酸マグネシウム                 ●還元銅、カッパーターニング
●水酸化ナトリウム(NaOH, 不活性基質にコーティング)●酸素⽔分除去試薬OMIチューブ (オプション)
●CO→CO2 酸化試薬(Schutze試薬)
使用ガス キャリアガス:アルゴン (99.999 %)、 0.15 MPa ±5%
駆動ガス:圧縮空気または窒素、 0.28 MPa ±10% (⽔分、油分を含まないこと)
ガス オプション ガスドーズ:ヘリウム、 窒素、 ⽔素 (99.99 %)、 0.14 MPa ±10%
ガス流量 キャリアガス:460 cm3/分
駆動ガス:280 cm3/分析
電極炉、電流・パワー制御、最⼤7500 ワット、⽔冷式
内部冷却水 蒸留⽔ 3.2 L
音圧レベル 61 dBa 掃除機を除く (IEC/EN 61010-1に基づくオペレータ位置での最⼤値)
動作環境 温度:15 ℃ ~ 35 ℃
相対湿度:20 % ∼ 80 % (結露なし)
寸法†† 91 cm (H) x 71 cm (W) x 76 cm (D) (タッチスクリーンモニターあり)
電源容量 単相 200 V (+10/−15 %) : (230 Vに昇圧して使⽤) 60 A、 50/60 Hz、12,500 Btu/hr
重量 本体: 186 kg (タッチスクリーンモニターなし)

* 濃度は以下の計算式で求めます。:
 元素 % = ((元素 μg)/(試料重量 μg))*100
**分析範囲の下限値は装置ブランクの標準偏差の2倍です(2σ)。
  分析範囲は試料の種類や分析パラメータによって異なります。
† 分析精度は装置ブランクの標準偏差です(1σ)。
  分析精度は試料の偏析やその他の外部要因などによって異なります。
§ 標準的な条件によるもので、実際は分析条件、アプリケーションによって異なります。
††設置場所には装置の⼨法より15 cmほどの余裕を持たせてください。
 通常運転時の平均排熱量です。

ガスフローダイガグラム

機種別パーツリスト

詳細についてはこちらからお問い合せください