LECOジャパンの沿革

1970年(昭和45年) 2月 日本アナリスト株式会社の商号を以って会社設立
本社所在地:東京都港区青山
科学機器の技術会社として発足
金属分析器、ガスクロマトグラフ、原子吸収、赤外分光、紫外分光等の技術サービスを主業
1972年(昭和47年) 1月 LECO社日本総代理権取得し、同社製品の直輸入、販売及び技術サービスを開始
4月 本社を五反田に移転
事務所拡大と同時に常設展示場を開設
1974年(昭和49年) 3月 大阪支店開設
12月 九州営業所開設
1986年(昭和61年) 4月 東京分室開設
1987年(昭和62年) 3月 分析技術研究所開設
1994年(平成6年) 10月 本社を西五反田に移転
1999年(平成11年) 8月 日本レコ株式会社設立
2002年(平成14年) 12月 日本レコ株式会社と合併
2006年(平成18年) 3月 LECOジャパン株式会社に社名変更
2007年(平成19年) 4月 本社を東品川に移転
東京分室と分析技術研究所を本社に併合
2009年(平成21年) 10月 LECOジャパン株式会社を組織変更し、LECOジャパン合同会社を設立
2011年(平成23年) 3月 大阪支店を大阪市淀川区に移転
7月 本社を港区芝に移転