発光分光分析

グロー放電発光分光分析装置

GDS900

GDS900型

詳細仕様

光学部 焦点距離:0.75 m、900本 / mm、リトロー型マウンティング
ホログラフィック ルール 回折格子
検出器 16,000 active pixels ( 14.0 mm W x 0.9 mm H pixel サイズ) CCD 検出器
スペクトル範囲 160 nm – 460 nm
分解能 50 pm ( 0.050 nm )
発光源 4 mm径 グリムタイプグロー放電源( オプション:2 mm 径 および 7 mm 径 )
試料冷却 内部クローズドループ型循環式冷却システム
真空ポンプ 外部真空ポンプ(オプション:防音カバー)
パージシステム 0.25ℓ/分 高純度窒素(オプション:再循環システム)
使用ガス 発光部・分光器
駆動ガス
パージガス
アルゴン (99.998 %)、0.28 MPa ± 10 %
空気 または 窒素(水分、油分を含まないこと)、0.41 MPa ± 10 %
窒素 (99.99 %)、0.14 MPa ± 10 %
設置条件 動作温度:18℃~30℃
湿度:20%~80%(結露なし)
電源容量 単相200V(±10%、230Vに昇圧して使用)、50/60Hz、14A(最大)
熱量 1,800 BTU/hr
音圧レベル 53 dBa( IEC / EN 61010-1基準、 オペレーター位置における最大値)
寸法・重量 高さ:129.5cm、幅:53.3cm、奥行:215.9cm(装置のみ)/ 317.5kg

GDS900 ダイアグラム

GDS900 diagram

詳細についてはこちらからお問い合せください