有機分析

熱重量分析装置

TGA801

TGA801型

水分、灰分、揮発分、固定炭素、強熱減量等の分析を高効率・高精度で完全自動化

TGA801は新たにラインナップに加わった、最新型のマクロ熱重量分析装置です。従来のLECO社マクロTGA装置の基本的能力と信頼性を踏襲しつつ、性能と堅牢性においてカギとなる改良が加わりました。
最新のハードウェアとタッチスクリーン型インターフェイスを採用したTGA801は、石炭・コークス、セメント、触媒、食品、飼料および製粉製品など、様々な有機物、無機物および人工原料中の水分、灰分、揮発分および強熱減量などを重量法で高精度に分析します。自由度の高い条件設定、自動化、およびハードウェア能力を備え、また、初期重量測定以外の操作を必要としないTGA801を採用することで、従来の天秤、乾燥機、マッフル炉、およびデシケーター間を何往復もする面倒な手分析の手間を無くし、ラボの省力化・効率化に貢献できます。

分析対象物
石炭・コークス・セメント・触媒・ゴム製品・食品・飼料・その他
試料

特長と利点

ラボの生産性を高めワークフローを改善

・最大19試料同時分析可能な自動熱重量分析
・従来の手分析で必要な秤量、移動、冷却などの手間を削減
・水分、揮発分、灰分など、複数の成分を同バッチで同一試料から測定可能
・重量変化を用いた自動終点検知機能を使うことで分析時間を最適化

すぐれた分析能力と幅広い適用範囲

・最小読取0.0001gの低ドリフト内蔵型天秤により、全分析サイクルを通じて安定で高精度な重量測定

・精密な昇温と設定温度コントロール

・全試料が均一に加熱されるための自動回転シーケンス

・炉の雰囲気とガスフローは自動制御(空気、窒素 および酸素)

・試料量は通常1.0g

・自由度の高い条件設定により、従来の公定法に適合した条件での測定が可能


TGA801分析の様子

革新的なシステムデザイン

・高性能セラミックス炉は1000℃まで昇温可能
・堅牢なモータードライブシステムの採用により、カルーセルの双方向回転を実現。さらに、回転スピードもアップ
・外付けの排気システムは、炉内の排気を確実にすると共に、ファンなどの振動による天秤への影響を除去
・分析サイクルデータのリアルタイム画像表示で、試料ログインとサンプル投入をシームレス化


セラミック炉とカルーセル

使いやすいCornerstoneソフトウェア

お客様からの意見をもとに開発されたLECO独自のCornerstoneソフトウェアは、タッチスクリーンモニターを介し、装置のコントロール、分析条件の設定、診断およびレポート印刷など全てのオペレーションを行う事ができます。
使いやすさとスピードを考慮し、日々のルーチン分析は全て一つの画面で操作できるようデザインされています。新しく導入したグループ式データ表示では、必要な統計結果が自動的に算出されますので、データ処理時間の短縮に繋がります。


・ソフトウェアは、「分析」、「診断」、「設定」および「装置」の4つのセクションで構成

・パラメーターの入力にはツールバー、スライダー、ドロップダウンボックスを採用することで操作を簡便化

・診断のリアルタイムモニター画面は文字だけでなくアニメーション表示による装置状態の可視化を実現

・オンボードマニュアル、メンテナンス動画、写真及びイラストを多用した、双方向診断システムでは、複数のマニュアルを読
 まずとも、必要な指示はソフトウェアを通じて得る事が可能

・多言語対応、ユーザー権限の設定、拡張データアーカイブ、フィルター、各種実験室情報管理システム(LIMS)対応、及び
 自由度の高いレポート書式設定などの機能を搭載


ソフトウェア


ソフトウェア

詳細仕様

試料量 1 g(通常)
試料数 19(+1リファレンス)
分析精度 0.02% RSD(1s、不活性試料)
天秤読取限度 0.0001 g
温度制御 100℃〜1000℃
精度 :設定温度の2% or ±2℃ ※いずれか大きい方
安定性:設定温度の2% or ±2℃ ※いずれか大きい方
昇温速度 室温〜104℃  :最大15℃/分
104℃〜1000℃:最大50℃/分
ガスフロー 0〜10 L/分
使用ガス 駆動ガス :空気(水分・油分を含まないこと)、0.31 MPa
雰囲気ガス:空気 / 窒素 / 酸素、0.24 MPa
排気風速* 5.5 m/秒〜15 m/秒
ダクトサイズ* 10 cm
設置条件 温度  :15℃〜35℃
相対湿度:20%〜80%(結露なし)
風、振動、直射日光を避ける
電源容量 200 V(+10%/-15%、230 Vに昇圧して使用)、50/60 Hz、単相 28 A(最大)、19,700 BTU/hr
寸法 TGA801  :幅 60.2 cm x 奥行 58.4 cm x 高さ 50.5 cm
外部ブロワー:幅 24.6 cm x 奥行 27.2 cm x 高さ 25.9 cm
重量 96.1 kg
*TGA801は局所排気設備等への接続が必要です。炉温が150℃未満の水分測定にのみ使用する場合で、排気口までの距離が3m以内であれば、強制排気なしで使用可能です。
‡通常運転時の平均排熱量です。
⧺PCおよびモニターなし。排気チューブと外部ブロワー間は25cmの隙間を持たせてください。装置の設置場所には、装置寸法より15cmほどの余裕をもたせてください。

機種別パーツリスト

詳細についてはこちらからお問い合せください