無機分析

水素分析装置

RHEN602

RHEN602型

革新的な技術でさらに進化した水素分析装置

米国LECO社の革新的な技術をベースに従来から定評のある性能を受け継ぎ、コンパクトに設計された最新の水素分析装置です。無機物中の水素の分析において、研究開発の目的だけではなく、製造工程の管理分析にも大いに貢献します。

分析対象物
鉄鋼・鋳鉄・フェロアロイ・チタン合金・ジルコニウム・ウラン・モールドパウダー・銅合金・アルミニウム合金・その他

特長と利点

主な特徴

・新技術を導入した熱伝導度検出器
・従来機種よりも検出下限と分析範囲が向上
・各種形状の試料に対応。また、メンテナンスを配慮した設計により保守管理の負荷を低減

その他

Windows®ベースのシステムを採用し、高い操作性を実現。

詳細仕様

分析範囲
(試料重量1g)
0.05ppm〜250ppm
※分析範囲は試料重量を変えることにより広くすることができます。
分析精度*
(試料重量1g)
標準偏差(s) 0.02ppmまたはRSD 2.0% ※いずれか大きい方
最小読取 0.001ppm
キャリブレーション 標準試料 / 1点または多点 / マニュアル / ガスドーズ
サイクルタイム 7分(パージ・アウトガス・分析)
試料重量・寸法 通常 1g・10.5Φ×24mm
検出方法 熱伝導度法
溶解炉 インパルス炉(電流・電力制御) 最大7500W
使用ガス キャリアガス:アルゴン 99.99%、0.14MPa、±10%
駆動ガス:圧縮空気またはドライ窒素 0.28MPa、±10%(水分・油分が含まれないこと)
ドージング:水素またはヘリウム 99.99%、0.14MPa、±10%
ガス使用量 キャリア:250cc / 分(35cc / 分、リファレンス)
駆動ガス:280cc / 分析
寸法・重量 79(H)× 66(W)× 76(D)cm / 186kg
電源容量 単相200V~(±10%):(230Vに昇圧して使用)、50 / 60Hz、40A、31,400BTU / hr

*ガスドーズ

ガスフローダイガグラム

機種別パーツリスト

詳細についてはこちらからお問い合せください