Food Flavor and Aroma Forum

food flavor and aroma forum

 

LECOのテクノロジーを使用することで、オフフレーバーの原因究明が容易になります。
食品とアロマ分析における最新の技術に焦点をあてた、エキスパートによるフォーラムに是非ご参加ください。(参加費無料)

フォーラムは日本時間11月20日午前1時に開始します。各講演は30分程度で、最後に質疑応答、ディスカッションの時間を設けます。リアルタイムでのご参加ができなくても、後日録画したフォーラムのリンクをお知らせしますので、登録をお勧めします。

 

Register Today

  

 

講演

さらにおいしいベジバーガーに向けて:ノンターゲットGCxGC-TOFMSのデータ解釈:
Hans-Gerd Janssen, Science Leader Unilever Research, Professor Recognition-based Analytic Chemistry at Wageningen University & Research
Ed Rosing, Analytical Flavour Scientist at Unilever R&D Vlaardingen

 

食品の異臭と悪臭を理解する:GC-Oに失敗した場合、どうしますか?
Ray Marsili, Analytical Flavor Chemist/Company Owner, Marsili Consulting Group

 

フレーバーの成分分析 – GCMSデータを活用して製品開発をサポート
Marlene Moskowitz, Senior Scientist, McCormick & Company

※以上の他にLECO社スタッフによる装置やソフトウェア、分析例の紹介がある予定です。

 

Register Today