Food Flavor and Aroma Forum開催いたしました

Food Flavor and Aroma Forum

Food Flavor and Aroma Forum開催いたしました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

「講演の録画は下記よりご覧いただけます。

 

下記ボタンをクリックしてお名前とメールアドレスをご登録いただくとすぐに視聴可能です。
フォーラムは1本のビデオになっています。 講演のタイムテーブルは下記のとおりです。

Watch Now

演者 所属 講演タイトル 開始 終了 所要時間
Lorne Fell LECO Corporation Introduction 0:00 15:10 15分
Hans-Gerd Janssen Unilever Research / Wageningen University & Research Towards an Even Better Tasting Veggie Burger: Untargeted GCxGC-MS Data Interpretation さらにおいしいベジバーガーに向けて:ノンターゲットGCxGC-TOFMSのデータ解釈 15:15 49:55 35分
Liz Humston-Fulmer LECO Corporation Retention Index with ChromaTOF ChromaTOFのリテンションインデックス 50:10 1:03:55 14分
Ray Marsili Marsili Consulting Group Understanding Food Off-Flavors and Malodors: What Do You Do When GC-O Fails? 食品の異臭と悪臭を理解する:GC-Oに失敗した場合、どうしますか? 1:04:45 1:41:45 37分
Joe Binkley LECO Corporation Simply GCxGC 1:42:00 1:50:15 8分
Marlene Moskowitz McCormick & Company Flavor Ingredient Analyses – Leveraging GCMS Data To Support Product Development フレーバーの成分分析 – GCMSデータを活用して製品開発をサポート 1:50:50 2:10:25 19分
全員 Round Table ラウンドテーブル・質疑応答
(オンライントレーニングツールLECO Learnの紹介含む)
2:11:30
(2:13:00)
3:05:35
(2:19:10)
54分
(6分)
food flavor and aroma forum

 

LECOのテクノロジーを使用することで、オフフレーバーの原因究明が容易になります。
食品とアロマ分析における最新の技術に焦点をあてた、エキスパートによるフォーラムに是非ご参加ください。(参加費無料)

フォーラムは日本時間11月20日午前1時に開始します。各講演は30分程度で、最後に質疑応答、ディスカッションの時間を設けます。リアルタイムでのご参加ができなくても、後日録画したフォーラムのリンクをお知らせしますので、登録をお勧めします。

 

Register Today

  

 

講演

さらにおいしいベジバーガーに向けて:ノンターゲットGCxGC-TOFMSのデータ解釈:
Hans-Gerd Janssen, Science Leader Unilever Research, Professor Recognition-based Analytic Chemistry at Wageningen University & Research
Ed Rosing, Analytical Flavour Scientist at Unilever R&D Vlaardingen

 

食品の異臭と悪臭を理解する:GC-Oに失敗した場合、どうしますか?
Ray Marsili, Analytical Flavor Chemist/Company Owner, Marsili Consulting Group

 

フレーバーの成分分析 – GCMSデータを活用して製品開発をサポート
Marlene Moskowitz, Senior Scientist, McCormick & Company

※以上の他にLECO社スタッフによる装置やソフトウェア、分析例の紹介がある予定です。

 

Register Today