「GC-TOFMSによるスペアミントオイルの高速分析」のアプリケーションノートです。

gc_020

スペアミントオイルは様々な食品に香料として広く使われています。

産地の違いによる、スペアミントオイルのわずかな違いは、食品の香りそして結果的には品質に著しい影響を及ぼします。

Pegasus III 飛行時間型GC/MS の特色であるピーク検出およびスペクトルデコンボリューション機能は、オイル中の微量成分でさえも発見することができ、データ処理時間を大幅に削減することができました。

フレーバー分析や香料の迅速分析のため用意された一般的な条件を用いることにより、スペアミントオイル試料が僅か2,3分で分析できました。

詳細は、下記ファイルをダウンロードしてご覧下さい。

GC-TOFMSによるスペアミントオイルの高速分析