「ChromaTOFの比較機能-法化学の現場での死因究明」のアプリケーションノートです。

gc_009

LECO 社製のChromaTOF® ソフトウェアパッケージには、試料を比較できるアルゴリズムが含まれています。比較アルゴリズムを使用して、試料を比較し、どのような違いがあるのかを確かめます。
例えば、良品と不良品をガスクロマトグラフ-飛行時間型質量分析計で分析した後に、比較アルゴリズムでその差を比較します。両試料のクロマトグラム全体をピークごと、スペクトルごとに迅速に比較します。今回は、既存のリファレンステーブルを編集し、検索する化合物数を減らすことで比較工程を更に簡略化しました。

詳細は、下記ファイルをダウンロードしてご覧下さい。

ChromaTOFの比較機能-法化学の現場での死因究明