「GCxGC-TOFMSを用いた微量農薬(287 Pesticides)の分析」のアプリケーションノートです。

gc_025

食品などの複雑なマトリックス中の微量農薬の分析には、機器分析の前に大掛かりな試料抽出や前処理設備などが必要となります。しかし近年では、質量分析計の使用により機器分析時における検体の抽出が可能となりました。この質量分析計の使用、並びに、膨大な数の化合物を法律で規定されている基準値まで検出でき高速かつ汎用的な分析条件の必要性は粗抽出法の発達へとつながりました。例えば、残留農薬分析の前処理として用いられるDi sper s ive SPEに基づくQuEChERS法は、少量の溶媒だけを必要とし、洗浄をほぼ必要としません。

今回の分析では、GCxGC-TOFMSを用いた食品中の微量農薬分析の評価を行います。

詳細は、下記ファイルをダウンロードしてご覧下さい。

GCxGC-TOFMSを用いた 微量農薬(287 Pesticides)の分析