「GC-TOFMSによるガソリン中の高濃度芳香族化合物の定量」のアプリケーションノートです。

ASTM5769は石油工業分野でガソリン中の全芳香族化合物定量に広く使われているメソッドです。しかしトルエンのような高濃度化合物はサチュレーションにより直線性が得られないことがあります。LECOのPegasus® BT GC-TOFMSはオープンスタイルのイオンソースによりサチュレーションすることなく広いダイナミックレンジで直線性が得られます。本アプリケーションノートではオクタン価93のガソリンを測定しました。このメソッドで要求される感度・イオン比・直線性を満たし、全芳香族化合物を定量することができました。

GCxGC-TOFMS_FAME_Rev.1

詳細は、下記ファイルをダウンロードしてご覧下さい。

GC-TOFMSによるガソリン中の高濃度芳香族化合物の定量