有機分析

熱重量分析装置

TGA701

TGA701型

揮発分、固定炭素、フリーカーボン等の分析を高効率・高精度で完全自動化

TGA701型は、石炭、コークス、触媒、及びゴム製品などの、水分、灰分、揮発分、固定炭素、フリーカーボン等を測定する熱重量分析装置です。LECO社特許の加熱方式により、室温から1000℃まで高精度にコントロール可能。AOAC,AACC及びASTMに準拠。FDAの21CFR Part11に対応したソフトウェアを搭載しております。

分析対象物
石炭・コークス・セメント、触媒、ゴム製品、食品、飼料、その他工業製品全般
  • ■主な特徴
  • ・19試料を同時分析
  • ・LECO社特許の加熱炉制御法により炉内温度を均一にキープ
  • ・高性能天秤及びガス駆動型ターンテーブルで、ノイズ及びドリフトを低減コンパクト設計による省スペース化

詳細仕様

分析精度 標準試料(s) RSD 0.02%(1g / 不活性試料)
試料重量 0.5g〜5g
試料数 19試料(+1reference)
最大重量損失 100%
天秤分解能 0.0001g
オーブン温度 最低=室温
温度制御 最低:100℃
最大:1000℃
精度:設定温度の2% or ±2℃ ※いずれか大きい方
安定性:設定温度の2% or ±2℃ ※いずれか大きい方
昇温速度 室温〜104℃:最大15℃ / 分
104℃〜1000℃:最大50℃ / 分
設置条件 温度:15℃〜35℃
湿度:20%〜80%(結露なし)
使用ガス 空気:99.5%、0.31MPa、±10%(水分・油分を含まないこと)
窒素:99.9%、0.24MPa、±10%
酸素:99.5%、0.24MPa、±10%
寸法・重量 高さ:52cm、幅:61cm、奥行:56cm / 82kg
電源容量 単相200V〜(±10%):(230Vに昇圧して使用)、50 / 60Hz、25A、19,700BTU / hr

機種別パーツリスト

詳細についてはこちらからお問い合せください