粗たんぱく質分析 燃焼法が公定法となっている分析法

粗たんぱく質分析 燃焼法が公定法となっている分析法(日本) ※2015年現在

食品表示法
 食品表示を行うすべての食品

日本農林規格(JAS)
 マカロニ類、醸造酢、乾燥スープ、ハム類、熟成ハム、しょうゆ、ベーコン類、熟成ベーコン類、風味調味料、
 植物性たん白

BCOJ(ビール酒造協会 国際技術委員会)
 ビール等

飼料分析基準
 飼料

肥料等試験法
 肥料

粗たんぱく質分析 燃焼法が公定法となっている分析法(アメリカ) ※2015年現在

AOAC(Association of Official Analytical Chemists)
 動物飼料、肉/肉製品、ペットフード、穀類、油糧種子製品、肥料、ビール、麦汁、醸造用穀類

AOCS(American oil Chemists Society)
 油量種子、大豆粕

ASBC(American Society of Brewing Chemists)
 大麦、モルト、醸造用穀物、麦汁、ビール、添加物、穀類

AACC(American Association of Cereal Chemists)
 穀類、穀物製品