「SPME-GC-TOFMSによる「Weird and Wild」フレーバーのジェリービーンのテイスティング」のアプリケーションノートです。

米国では「Bring Your Child to Work Day」は、全国的なイベントです。
本アプリケーションノートでは、店舗で購入したゼリーのエキゾチックなフレーバープロファイルを効率的に区別するための新しいベンチトップ型GC-TOFMSの使いやすさと機能を実証しながら、科学への関心を刺激するように設計された安全な実験について詳しく説明します。
実験の一環として、子供たちはゲームに参加し、見た目が同じであるペアのジェリービーンズ(魅力的な味と恐ろしい味)からジェリービーンを選択しました。 子供たちはすぐにどのジェリービーンが魅力的な味であるかをうまく予測する方法がないことに気付きました。 実験の第2部では、子供たちはGC-TOFMSを使用してジェリービーンズの一部を分析し、そのデータを使用してジェリービーンを選択しました。 GC-MSデータを使用することにより、子供たちは好みのフレーバーを選択することに成功しました。
Pegasus® BT GC-TOFMSデータを使用することにより、子供たちは、GC-TOFMSによって識別されたサンプルのフレーバープロファイルに基づいて、ジェリービーンズのフレーバーを予測することができました。子供たちは実験がエキサイティングであることに気付き、楽しく、安全で、教育的な方法で分析化学に触れました。

27.PEGBT_JELLY_BEAN_FLAVORS_203-821-529_211x275

詳細は、下記ファイルをダウンロードしてご覧下さい。

SPME-GC-TOFMSによる「Weird and Wild」フレーバーのジェリービーンのテイスティング