「GCxGC-TOFMSによる香水のキャラクタリゼーションと識別」のアプリケーションノートです。

GC-TOFMSを使用したアロマプロファイリングは様々なサンプルのキャラクタリゼーション、サンプル識別、プロセス追跡などに関する洞察を与えます。
本アプリケーションノートでは、GC-TOFMSを用いてブランドの香水とイミテーション2種類を分析しました。各サンプルは香りで容易に識別できましたが、GC-TOFMSにより類似点および差異を示すことができました。さらに、通常の一次元GCに異なる極性の二次カラムを組み合わせて分離を行うことができ、共溶出する化合物を分離するのに有効でした。
一次元GCのみではいくつかの化合物が共溶出し、キャラクタリゼーションは困難でしたが、GCxGCにより、共溶出した化合物を分離し、サンプルに関するより多くの情報が得ることが可能でした。

24.PEGBT4D-FLUX_PERFUME_SAMPLES_203-821-597_211x258

詳細は、下記ファイルをダウンロードしてご覧下さい。

GCxGC-TOFMSによる香水のキャラクタリゼーションと識別