「高分解能GCxGC-TOFMSによる家電リサイクル施設の環境汚染物質の調査」のアプリケーションノートです。

電気・電子機器廃棄物(e-waste)は世界中で増加しており、これらは環境問題になっています。ほとんどの電化製品には臭素系難燃剤のような環境汚染物質が含まれています。本アプリケーションノートではGC×GC-HRTを用いて電気・電子機器リサイクル施設の環境汚染物質を測定しました。 作業場のほこりと電子機器をスクラップしたものの抽出液をPegasus ®  GC×GC-HRTで測定し、検出されたピークについてライブラリ検索を行い、similarityが800以下のものについては精密質量から組成式を推定しました。また、2次元GCにより複雑なマトリクスを含むサンプルを網羅的に分析することができ、e-wasteのキャラクタリゼーションを行うことができました。

GCxGC-TOFMS_FAME_Rev.1

詳細は、下記ファイルをダウンロードしてご覧下さい。

高分解能GCxGC-TOFMSによる家電リサイクル施設の環境汚染物質の調査