質量分析

二次元ガスクロマトグラフ飛行時間型質量分析装置

Pegasus® 4D-C GC×GC-TOFMS

Pegasus 4D-C GC×GC-TOFMS

最先端技術が集結した
究極のGC×GC-TOFMS

Pegasusシリーズは、高速データ取得・自動ピーク検出と複雑な未知成分分析に求められる要素を兼ね備えたLECOのハイスループット飛行時間型質量分析装置です。なかでも最新のGC×GC(二次元ガスクロマトグラフ)を搭載したモデルが、このPegasus 4D-Cです。
従来のGC-MS分析では困難とされた複雑なサンプル中の未知成分同定に新しいソリューションを提供する渾身の一台です。

  • ■4D(Four Dimension)とは
  • ・1次カラムによる分離
  • ・2次カラムによる分離
  • ・Pegasus 4D GC×CC-TOFMSから得られるマススペクトルデータ
  • ・LECO社ChromaTOF ソフトウェアのデコンボリューションアルゴリズムによる自動ピーク検出

  • ■Cとは?
  • ・Compliant :RoHs指令準拠

ソフトウェア

優れたデータ処理能力で研究をサポート

ChromaTOF ソフトウェアは、GC×GCスペクトル処理の先駆者であるLECOが、自信を持って提供するソフトウェアパッケージです。未知成分分析に高い評価をいただいているシグナルデコンボリューション機能をはじめ、二次元クロマトグラムを多彩な形式で表現するグラフィック能力はもちろん、サンプル間の成分比較ツール、定量分析ツールなど質量分析データの解析に必要な機能がこのソフトウェアに標準で搭載されています。ChromaTOF ソフトウェアは皆様のデータ解析における負担を大幅に軽減します。

  • ■ChromaTOFソフトウェアのデータ処理能力
  • ・ユーザー定義のClassification機能
  • ・試料間比較機能
  • ・カスタムメイドのレポート作成機能
  • ・最先端のデータマイニング用のスプレッドシート
  • ・バブルプロット表示(円の半径はピークの強度に比例)
  • Classification機能による化学種の分類

    図A/Classification機能による化学種の分類

  • 化学種及びピーク強度の把握に有効なバブルプロット

    図B/化学種及びピーク強度の把握に有効なバブルプロット

  • 解析結果が集約されるPeak Table

    図C/解析結果が集約されるPeak Table

詳細についてはこちらからお問い合せください