有機分析

有機元素分析装置

CHN628

  • CHN628
  • CN628
  • FP628
  • Sulfur Add-On Module
  • Oxygen Add-On Module

CHN628型

最新鋭のハードウェアとソフトウェア技術により、装置のパフォーマンスと信頼度が改良されたCHNシリーズは、食品から燃料まで多種多様の有機元素分析を迅速かつ正確に行います。お客様のニーズに応じて、窒素/たんぱく質、炭素/窒素、炭素/水素/窒素の3タイプ、硫黄分析用モジュール、酸素モジュールをご用意しております。

分析対象物
石炭、コークス、化成品及び燃料などの様々な有機物

特長と利点

純酸素燃焼システム

・純酸素気流中で1050°Cまで昇温可能な燃焼炉では、試料を2段階のステージで完全燃焼。
・追加の助燃剤は不要。
・ランスから試料に直接酸素を吹き付け、燃焼を促進。
・大きなルツボは燃焼効率がよく、メンテナンスを軽減。

デザインを改良し、メンテナンスが手軽に

・安全性と利便性を考慮し、試薬管、還元銅管は装置の前面に設置し、メンテナンスに必要な工具も
 一緒にフロントキャビネットの中に。
・バラストやピンチバルブアッセンブリは取り外しが容易で、定期的なメンテナンスを簡易に。
・配管交換キットを使用することで、バラストタンク周りの配管の交換が容易に。

その他

・オートローダーはメンテナンスの必要が無く、標準で30サンプル、最大で120サンプルまで拡張が
 可能。
・AOAC、ASTM、ISO、AACC、ASBC認証のメソッドに準拠。
・サーモエレクトリッククーラーを採用しているため、水分除去試薬は不要。(窒素、炭素/窒素のみ)

詳細仕様

■ CHN628 Series

分析範囲
(試料重量100mg)
炭素:0.02mg〜175mg(0.02%〜100%)
水素(キャリアガス ヘリウム):0.1mg〜12mg(0.1%〜12%)
水素(キャリアガス アルゴン):0.1mg〜10mg(0.1%〜10%)
窒素(キャリアガス ヘリウム):0.02mg〜100mg(0.02%〜100%)
窒素(キャリアガス アルゴン):0.06mg〜100mg(0.06%〜100%)
分析精度
(試料重量100mg)
炭素:標準偏差(s) 0.01mgまたはRSD 0.5% ※いずれか大きい方
水素:標準偏差(s) 0.05mgまたはRSD 1.0% ※いずれか大きい方
窒素(キャリアガス ヘリウム):標準偏差(s) 0.01mgまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素(キャリアガス アルゴン):標準偏差(s) 0.03mgまたはRSD 0.6% ※いずれか大きい方
試料重量/分析時間(EDTA、通常試料量) 窒素(キャリアガス ヘリウム) 最大1.0g、通常0.5g / 3.5分
窒素(キャリアガス アルゴン) 最大1.0g、通常0.5g / 4.0分
窒素 / 炭素            最大0.5g、通常0.25g / 4.0分
窒素 / 水素 / 炭素        最大0.25g、通常0.1g / 4.5分
最小読取 0.0001%
検出方法 炭素 / 水素:非分散型赤外線吸収法(IR)
窒素:熱伝導度法(TC)
使用ガス キャリアガス ヘリウム  ヘリウム(99.99%)、0.24MPa±10%
キャリアガス アルゴン  アルゴン(99.99%)、0.24MPa±10%
燃焼ガス         酸素(99.99%)、0.24MPa±10%
駆動ガス         圧縮空気または窒素(水分、油分を含まないこと)
             0.28MPa±10%
抵抗加熱炉:通常950℃  最高1,050℃
オートローダー 標準30サンプル(オプション 最大120サンプル)
動作環境 温度:15℃〜35℃
相対湿度:20%〜80%(結露なし)
寸法 高さ:81cm、幅:70cm、奥行:76cm
重量 124kg
電源容量 単相200V〜(±10%、230Vに昇圧して使用)、50 / 60Hz、12A、4,000BTU / hr(最大)

■ CN628

分析範囲
(試料重量250mg)
炭素:0.02mg〜175mg(0.008%〜70%)
窒素(キャリアガス ヘリウム):0.02mg〜100mg(0.008%〜40%)
窒素(キャリアガス アルゴン):0.06mg〜100mg(0.024%〜40%)
分析精度
(試料重量250mg)
炭素:標準偏差(s) 0.01mgまたはRSD 0.5% ※いずれか大きい方
窒素(キャリアガス ヘリウム):標準偏差(s) 0.01mgまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素(キャリアガス アルゴン):標準偏差(s) 0.03mgまたはRSD 0.6% ※いずれか大きい方
試料重量 / 分析時間(EDTA、通常試料量) 窒素(キャリアガス ヘリウム) 最大1.0g、通常0.5g / 3.5分
窒素(キャリアガス アルゴン) 最大1.0g、通常0.5g / 4.0分
窒素/炭素            最大0.5g、通常0.25g / 4.0分
最小読取 0.0001%
検出方法 炭素:非分散型赤外線吸収法(IR)
窒素:熱伝導度法(TC)
使用ガス キャリアガス ヘリウム  ヘリウム(99.99%)0.24MPa±10%
キャリアガス アルゴン  アルゴン(99.99%)0.24MPa±10%
燃焼ガス         酸素(99.99%)0.24MPa±10%
駆動ガス         圧縮空気または窒素(水分、油分を含まないこと)、
              0.28MPa±10%
抵抗加熱炉     通常950℃  最高1050℃
オートローダー 標準30サンプル(オプション120サンプル)
動作環境 温度:15℃〜35℃
相対湿度:20%〜80%(結露なし)
寸法 高さ:81cm、幅:70cm、奥行:76cm
重量 124kg
電源容量 単相200V〜(±10%、230Vに昇圧して使用)、50 / 60Hz、14A、4,000BTU / hr(最大)

■ FP628

分析範囲
(試料重量500mg)
窒素(キャリアガス ヘリウム):0.02mg〜100mg(0.004%〜20%)
窒素(キャリアガス アルゴン):0.06mg〜100mg(0.012%〜20%)
分析精度
(試料重量500mg)
窒素(キャリアガス ヘリウム):標準偏差(s) 0.01mgまたはRSD 0.3% ※いずれか大きい方
窒素(キャリアガス アルゴン):標準偏差(s) 0.03mgまたはRSD 0.6% ※いずれか大きい方
試料重量 / 分析時間(EDTA 0.5g) 窒素(キャリアガス ヘリウム) 最大1.0g、通常0.5g/3.5分
窒素(キャリアガス アルゴン) 最大1.0g、通常0.5g/4.0分
最小読取 0.0001%
検出方法 窒素:熱伝導度法(TC)
使用ガス キャリアガス ヘリウム  ヘリウム(99.99%) 0.24MPa±10%
キャリアガス アルゴン  アルゴン(99.99%) 0.24MPa±10%
燃焼ガス         酸素(99.99%) 0.24MPa±10%
駆動ガス         圧縮空気または窒素(水分、油分を含まないこと)、
             0.28MPa±10%
抵抗加熱炉     通常950℃  最高1050℃
オートローダー 標準30サンプル(オプション 最大120サンプル)
動作環境 温度:15℃〜35℃
相対湿度:20%〜80%(結露なし)
寸法 高さ:81cm、幅:70cm、奥行:76cm
重量 124kg
電源容量 単相200V〜(±10%、230Vに昇圧して使用)、50 / 60Hz、14A、4,000BTU / hr(最大)

■ Sulfur Add-On Module

分析範囲
(試料重量250mg)
硫黄:0.01mg〜20mg(0.004%〜8%)
分析精度
(試料重量250mg)
硫黄:標準偏差(s) 0.005mgまたはRSD 1% ※いずれか大きい方
試料重量 通常250mg、最大350mg
分析時間 60〜120秒
検出方法 非分散型赤外線吸収法(IR)
試薬 過塩素酸マグネシウム(アンハイドロン)
使用ガス 燃焼:酸素 99.5%、0.28Mpa±10%
使用量:トータル 3.5lpm、パージ 1.0lpm
燃焼炉 600℃〜1450℃、設定値±1%、水平抵抗加熱炉タイプ
コントロール CHN628用PC Windows®ベースソフトウェア
動作環境 温度:15℃〜30℃
湿度:20%〜80%(結露なし)
寸法 高さ:79cm、幅:33cm、奥行:66cm
重量 67kg
電源容量 単相200V〜(±10%、230Vに昇圧して使用)、50 / 60Hz、30A、19,700BTU / hr
628シリーズ FP628SC:FP628窒素分析装置+硫黄分析装置
FP628SLC:FP628SC+硫黄分析装置用オートローダー
CN628SC:CN628炭素窒素分析装置+硫黄分析装置
CN628SLC:CN628SC+硫黄分析装置用オートローダー
CHN628SC:CHN628 炭素水素窒素分析装置+硫黄分析装置
CHN628SLC:CHN628SC+硫黄分析装置用オートローダー
628SADD:628シリーズアップグレード用Sulfur Add-on Module(no PC or Monitor)
628SADDL:628SADD+硫黄分析装置用オートローダー

■ Oxygen Add-On Module

分析範囲
(試料重量2mg)
酸素:0.0008mg〜2mg(0.04%〜100%)
分析精度
(試料重量2mg)
酸素:標準偏差(s) 0.0004mgまたはRSD 1% ※いずれか大きい方
分析時間 酸素:80秒
試料重量 2mg
使用ガス キャリア:ヘリウム(99.99%)0.24MPa±10%
駆動:圧縮空気または窒素(水分、油分を含まないこと)、0.28PMa±10%
抵抗加熱炉:最大1,300℃
オートローダー 30サンプル(最大120サンプル)
検出方法 酸素:非分散型赤外線吸収法(IR)
コントロール CHN628シリーズ ソフトウエア
電源容量 単相200V〜(±10%、230Vに昇圧して使用)、50 / 60Hz、18A、14,126BTU / hr*
動作環境 温度:15℃〜
相対湿度:20%〜80%(結露なし)
寸法 高さ:38cm、幅:30cm、奥行:56cm
重量
(概算)
41kg
628シリーズ CHN628OC:CHN628型と628型 有機微量元素 酸素モジュール
628OADD:628 有機微量元素 分析装置 追加酸素モジュール(CHN628 Modeと互換性あり)
628OTRSM:628 有機微量元素 分析装置 追加酸素モジュール(Micro TruSpec CHN / CHNS Modelsと互換性あり)
628OTRS:628 有機微量元素 分析装置 追加酸素モジュール(TruSpec CHNと互換性あり)
オプション
アクセサリー
751-600-120:Six-Place Electronic Micro-Balance Kit

*平均データは基準のパラメータに基づく。
※628シリーズにはヘリウムキャリアガスモデルとアルゴンキャリアガスモデルがございます。モデルにより、
 精度・分析範囲および分析時間などの仕様が異なります。

機種別パーツリスト

詳細についてはこちらからお問い合せください